会社概要ABOUT US

PAGE Top

私たちが目指しているもの

企業理念

クルマ社会の未来を考えることは、現在、私たちが直面をしている様々な問題を考えることでもあります。
一方で、自動車産業は雇用面も含め世界の様々な地域の経済を支えるほどの影響力を持っており、関係する企業数も多く、もはや作り手であるメーカーだけでクルマ社会の未来を考えていれば直面している問題が解決するという時代ではなくなっています。
私たちは普段、あまり意識することはありませんが、誰にでも「移動する自由」と「移動する手段を選択する自由」を持っており、移動手段の選択は2足歩行で明日の食料を探し求めていた時代から始まり、今では、宇宙旅行でさえも決して珍しいものではなくなってきました。
その中でも、移動手段としてのクルマの技術革新はめまぐるしく、モータリゼーションにより地域経済を大きく発展させ、一人一人の行動範囲を広げ、様々な産業や地域に活力をもたらし、救急医療の迅速性をもたらし、最近では移動する行為自体に新たな楽しみをもたらすようになりました。
しかしながら、その急激な発展の裏で、これ以上先送りの出来ない大きな課題を未来に残してしまっていることは承知のとおりです。
  • 自動車過密地域での慢性的な交通渋滞・騒音・自動車排気ガスによる大気汚染
  • 移動手段の選択肢の少ない郊外地域での交通弱者問題
  • 移動のためのエネルギー資源の確保・枯渇問題・自動車排気ガスに含まれる二酸化炭素が引き起こす地球温暖化問題
  • 若年層を中心としたクルマ離れによってもたらされる周辺産業の衰退問題など。
私達は、これらの課題にIT・M2M・クラウド・ビックデータといった技術と独自の企画力と創造力で取り組み、これからの地球とクルマ社会に貢献できる企業を目指していきたいと思います。
代表取締役 大石哲司

受賞暦

  • ATTTアワードビジネスイノベーション部門優秀賞
  • MCPCアワードモバイル中小企業賞・審査員特別賞